こんにちは!ポニョです!

私が登録しているのは以下の2つのスマホアプリです。

日本に住んでいる外国人が多く参加しています。

外国人の彼氏探しに役立つと思いますよ。

JPMATCH
http://jp.match.com/HowTo/

Facebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/

選択肢を増やすためにも両方に登録(無料ですよん!)した方がいいですよ。


年齢対策!外国人女性が重視するプロフィール写真

俺は、ペンパルサイトの利用歴7,8年だと思う。

7,8年といっても、常にペンパルと交流しているわけではない。

基本的に、語学の学習目的で、外国人の友達を探すのだけれど、語学学習が長続きしないのと同じように、ペンパルの交流も一定期間が経過すると、怠けてしまい、交流が途絶える。

そうすると、数か月は、外国人と一切交流しなくなる。

でも、またしばらくすると、語学の勉強をしたくなってきて、ペンパルを探し始める。

その繰り返し。

 

女の人は、人気のペンパルサイト(たとえば、ジャパンガイド:http://www.japan-guide.com/local/?aCAT=2)で、外国人の友達を募集すれば、すぐに多くのメールが届くだろうし、掲示板の投稿を見てメールを書いたら、返信率も高いと思う。

でも、男は、メールの返信を一通貰うのも一苦労。

 

特に最近は、メールの返信率が低くなってきて、苦労している。

 

俺が、ペンパルサイトを知ったばかりの頃は、まだ、ネットで外国人の友達を探そうという日本人が少なかったのだと思う。だから、メールを送った時の返信率も比較的高かった。

っていうか、当時は俺も学生だったから、メール返信率が高かったのかもしれない。

学生ってのは意外に重要なこと。

 

俺の場合、外国人の女の子にメールを送るのだけれど、ペンパルサイトで友達を探している女の子の大半が18才から25才。男の場合、オッサンも利用しているし、日本人の女の人の場合、30歳以上の利用者も多いのだけれど、外国人女性の平均年齢はかなり低い。そして、若い女の子の多くは、同世代の友達を探している。

だから、もし、日本人の学生が、外国人の友達を探す場合、ファーストメールで、年齢を書いて、大学で何を勉強しているのかを書くだけで、メールの返信率が高くなる。

 

だが、残念ながら、俺はもう30代だし、学生でもない。そんなわけで、返信率が低くなってしまう。

それでも、外国人の女の子と全く交流できないってことはない。コツさえつかめば、交流は可能。

 

そもそも、外国人の男は、かなり更けている。テレビとかで俺と同じ年のヨーロッパ人とかを見ると、白髪が混じった髭を生やしていたり、頭が禿げ上がっていたりする。だから、年齢だけ最初に伝えてしまうと、彼女たちは、そういうオッサンをイメージしてしまうのだ。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



そんなわけで、俺は、ファーストメールで外国人に年齢を伝えることはない。

その代り、顔写真を見せる。

顔写真を見せると、頭の禿げあがったオッサンではないと認識されるので、その後、年齢を聞かれることも少ない。もともと、海外では、他人に年齢を聞くのが失礼という価値観があるようで、本来ならばあまり年齢を聞かれないのだ。でも、相手の顔が見えていないと、若者同士の楽しい会話ができるのか不安になるので、年齢を聞いてくるのである。

だから、顔写真を見せてしまうと、オッサンか若者かの区別がつくので、年齢を聞かれる可能性が低くなるのである。

幸い俺は、外国人から見ると若く見える。そんなわけで、顔写真を見せれば、友達になれる可能性が高まるのである。

この手法は、30歳以上の日本人女性が、外国人の友達を探す時も役に立つと思う。日本人女性は、外国人女性に比べて若く見られる傾向がある。

もし、顔写真なしの掲示板に、素直に年齢を書いたら、受け取るメールの数がかなり減ると思う。顔中シワだらけで、ボサボサの白髪頭で肥満の女だと思われる可能性があるからだ。

 

では、具体的にどうすればいいのか。

まず、年齢公開が必須のペンパルサイトは利用しない。

出来れば、写真掲載可能なペンパル系SNSサイトを利用する。

ただし、SNSの場合、年齢公開が必須のところも多い。その場合、適当に100才とかに年齢を設定してもいいかもしれない。もちろん、実年齢を書いてもいい。写真が掲載されている場合、あまり、年齢は重視されないので、、、

 

自分からメールを送る場合、メール内に、FacebookやLineのIDを書いておく。

そうすると、相手は必ず、顔写真をチェックする。

友達追加してくれるかは、わからないが、相手の顔写真が気になるので、FBのURLが書かれていたら、多くの場合、リンク先をチェックすると思う。

 

Facebookで交流しましょうとアピールすると、プライバシーを重視する相手からは無視されがちだが、何気なく、メールの下の方の署名欄にURLが書いてあると、とりあえず、顔写真をチェックしてもらえると思う。

そうすると、オッサンでないことがわかり、年齢を聞かれることなく、メール交換が開始されることになるわけだ。

 

(ペンパル太郎・男)