ハワイ留学※アメリカ人男性と恋愛関係になるまで時間はかからない!

私がカルフォルニア生まれのアメリカ人男性と出会ったのは、ハワイ留学中の出来事でした。

その頃私は友人とハッピーーアワー(お酒が安くなる時間帯)に行くのを楽しみにしていました。

いつも行くお店が閉まっていたので、違うお店へ行きそこで彼と出会いました。

恋愛関係になるまで時間はかかりませんでした。

彼も私も当時はシングルでしたしかし、彼の姉夫が日系アメリカ人ということもあり、日本人に対していい印象を持っていたようです。

彼は私に気に入られるために、少し猫をかぶっていたので、付き合いが深く長くなるにつれ嫌に面や、なんかしっくりこないことなんかも多くなって、喧嘩もたくさんするようになりました。

一番は育った環境の違いです。

根っからのアメリカ人男性の彼と、古風な父に育てられた私は、ことあるごとにぶつかります。

アメリカ映画やテレビなどで耳にする汚い言葉に、最初は驚いていたものの、今では私の口からも時々出るようになりました。

お酒の量も半端ではなく、給料のほとんどを使ってしまうような生活。

消費大国育ちの彼は、いらないものも良く買うし、ものの扱いも粗末だし、本当にわたしとはまるっきり正反対でした。

もう一つ、そこに拍車をかけていたのが言葉の壁でした。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



留学がしていたものの、ネイティヴの彼にまくし立てられると全くわかりません。

一生懸命、自分の思いや、やめてほしいことを伝えようとしても、理解してもらえませんでした。

気持ちをちゃんと伝えられない、英語でうまく表現できない自分にイラついて、喧嘩を悪化させたこともありました。

冷静になって考えると、彼の性格を一生懸命の自分の所に近付けようとして、思うようにならないからイラついていたんだと気付きました。

日本人は相手を思いやって、先読みして行動したり、期待したりしますが、アメリカ人の彼には、気持ちをくみ取る習慣はないのです。

言わないからわからなかった。

となんども言われたことがあります。

君は嫌って言わなかったくせに後からぐちぐち言うんだよねって。

アメリカ人男性とうまく付き合うには、相手の習慣を自分に合わせようとしないこと、嫌なことは嫌とはっきり言うことですね。

そしてYES、NOをはっきり伝えることだと思います。

彼らははっきりものを言っても日本人みたい傷つくようなヤワな人種ではありません。

そして、物事をあまり引きずらないことですね。彼は彼、私は私という気持ちで付き合うと永く続くと思います。

(naobee・48才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル