フランス人男性の恋愛の特徴!起きてキス、すれ違ってキス、出かけるときにキス・・・

パリで出会ったフランス人と恋愛をした経験が何度かあります。

アムールの国フランス。その国で育った男性はやはり恋愛に対して積極的です。

Je t’aimeジュテームと囁かれてみたいなら、幾つかの点に注意して。

フランス人男性は基本的に女性に対してとても紳士。

ちょっとした気遣いもできますし、子供の頃からレディーファーストが当たり前に暮らしているので、日本人男性と比べてとっても優しく、特別扱いされていると感じるかもしれません。

お姫様のように扱われると、ついつい自分に気があるのだと思いがちですが、よく彼を観察してみましょう。

彼が優しいのはあなただけなのか?

彼が本当にあなたに女性として興味を持っているか否か、よく見極めましょう。

もしあなただけを熱い眼差しで見ているとすれば大丈夫。デートしてみましょう。

フランス人には「付き合おう」と言ってから交際をする習慣があまりありません。

デートを重ねて、深い関係になったら付き合っているということを指しているというのが一般的。

でも実は体だけの関係であって付き合っているわけではないよ、という場合も。自分が「恋人」なのかどうか、気になる場合は思い切って尋ねてみましょう。ここを曖昧にしていてあとで泣くのは悲しいですからね。

彼が真剣にあなたと付き合っているならば、さらに彼との恋愛関係を深めていきましょう。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



フランス人男性はとにかく愛を伝えてきます。

起きてキス、すれ違ってキス、出かけるときにキス、会ったらキス…とにかくキス、キス、キス。恥ずかしがらずに応えましょう。

愛を伝えることは至極当然のことで、「言わなくてもわかるだろう」という感覚はないのです。

ですからあなたからのキスが少ないと彼が不安になってしまいますから、あなたからも積極的にスキンシップをとってみてください。

キスは文字にも現れます。メールでもキス。Bisou、Gros Bisous、Je t’embrasse、 Bisoxxxx…。などなど多くの表現を使います。

メールの最後にビズの文字がないと…また彼は不安になってしまいます。

ただしこれらは親しい友人関係などでも使う表現ですから、ビズと書いてあるだけで恋愛対象だと勘違いしないようにしましょうね。

世界で一番美しいと言われるフランス語。

男性たちは様々な表現で恋人に呼びかけます。

代表的なのは「マシェリ」ですが、他にも「マプティット(私の可愛い人)」「マベル(私の美しい人)」など。

また動物に例えられることも多く、うさぎやひよこ、果てはノミにまで例えられます。

ノミと言われたからといって悪い意味では全くありません。

彼からの愛情表現を存分に味わい、彼にもあなたの想いをしっかりと伝えましょう。日本人が大げさだと感じるくらいに伝えて、フランス人にはちょうどいいのです。

(rara・37才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル