ロシア人のイケメン彼氏を留学先でゲットする方法

ロシアに留学していた時の事、留学先の大学で知り合ったイケメンロシア人とお付き合いしたことがありました。

私がロシアに行って間もないときの事で、ロシアの生活習慣も良く分からず、まだロシア語もほとんど話せない時だったので、色々な面で戸惑いがありました。

そんな時に彼の方から私に近づいてきて、色々とロシアの生活のこと、大学での授業のことを教えてくれました。

私は片言でしかロシア語を話せなかったし、向こうも日本語は殆ど話せなかったので、ジェスチャーや英語も織り交ぜての会話で何とか意思疎通を図っていたのですが、お互いなかなか言いたいことが伝わらないもどかしさがあったと思います。

そんな状態でも、最初から最後まで私の会話に向きあってくれた彼が、私にとってはわからないことがあれば直ぐに聞ける存在になっていました。

質問をすれば親切に優しいロシア語の単語を使ってゆっくり回答してくれ、困った私に色々アドバイスをくれる彼を、私はいつしか好きになっていました。

おまけに彼はロシア人の中でもイケメンの部類。日本人から見ても「カッコいいな」と思える人でした。

しかし好きであっても、付き合えるような関係になるには、言葉の壁があり、決して友達以上の関係に踏み込む勇気はなかったのです。

それに日本人女性よりもはるかにロシア人女性は美人が多いですから、私のような異国の者とは付き合えないと思っていました。

しかし、私の誕生日に彼の方から私に花をプレゼントしてくれ、彼の方から好きだと言われ告白されたのです。

とても嬉しかったのですが、ロシア人としてはこういう時にどういう言葉を返せばいいのかわからず、つい嬉しくて涙しかでなかった思い出があります。

そんな姿を見て彼も察してくれ、私を軽く抱きしめてくれたのを覚えています。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



彼が言うことには、日本人女性はロシア人女性のように気持ちを直ぐに顔に出すことはせず、奥ゆかしさがあるということでした。

それが日本人の最大の魅力だったそうです。

彼は言葉の壁はあっても、私の仕草を見て察してくれる気遣いができる人でした。

交際を開始してからは私も、ぐっとロシア語に力が入り、あらゆる単語を覚えられました。

彼とは少しずつですが、ロシア語での会話が成り立つようになったほか、彼のほうも日本語を勉強して、お互い日本語とロシア語が入り交じった会話で意思疎通を図っていました。

交際していて思ったのは、やはりロシア人ですから、お酒は豪快です。

とにかく彼はとことん酔っ払うまで飲んでしまうので、二人でチビチビとお酒を飲んだことがありません。

また、口調は私の前ではかなり抑えているのだと思うのですが、彼がロシア人の男性の友人と日常会話をしていると、結構汚い言葉が出てきます。

女性を罵倒するような単語は日常茶飯事で使われることから、語学を勉強する女性の立場としては、彼が放つそういった単語を耳にはしたくないと思ってしまいました。

私が留学を終える少し前に彼は別のロシア人女性と浮気をしていたことが発覚したためお別れしましたが、彼のおかげで語学能力が伸びたことは間違いない事実です。

外国人との交際は異文化と接することになりますから、言葉遣いや生活様式等、様々な面で異なる面があり、戸惑うことが多いと思います。

単純に相手が好きだから、乗り越えられるものと、日本人には受け入れられない部分も多いのは事実です。

しかし、語学を勉強する者としては、これほど効率の良い勉強方法はないことでしょう。

恋愛による意思疎通を図ろうという欲求は、勉強への意欲を掻き立てることができる刺激となるのです。

(クータン・33才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル