韓国人のルームメイトが自分より年上だと悲惨

大学で中国語を選考していた私は、交換留学制度を使って北京の大学に一年ほど語学留学をしました。当時、北京では一人暮らしが禁止されていて、大学内にある寮に住んでいました。
寮は、二人一部屋でした。最初は、同じ大学からきた子と一緒に住んでいたのですが、せっかく北京に来たのだから、日本語を極力話さないようしたいと思い、半年経ったころ、部屋を変えました。ちょうど夏休みに入ったころで、まだルームメイトが決まらず、しばらく一人で住んでいました。夏休みが明けると、一人の韓国人女性が、私の部屋を訪ねてきました。そして、私に、「あなた、何歳?」といきなり年齢を聞いてきました。私が「20歳」と答えると、何も言わず、部屋から出て行きました。しばらくして、その彼女が大きなスーツケースを持って部屋にやってきました。「あなたは、私より年下だから、今日から私をオンニ(お姉さん)って呼んでね。」と言い、荷物の出し始めました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



韓国では、上下関係が大変厳しいです。私のルームメイトになったオンニの以前のルームメイトは彼女より年上の方で大変きつかったと愚痴っていました。さて、オンニとの生活が始まったわけですが、オンニとの生活が始まり、まず変わったのは、部屋の匂いです。彼女は、お母さんの手作りだと言うキムチを大量に持ってきており、机の下に保管して、食事のたびに取りだし、食べました。私は、キムチが好きでもなく、嫌いでもなかったので、この匂いに耐えることができましたが、キムチ嫌いの人には耐えれなかったと思います。
食事のたびに、机の下から出されるキムチ。オンニはよくラーメンとキムチを夕食に食べていました。私の母が時々日本の食べ物を郵便で送ってくれたのですが、カップラーメンやお菓子がよくなくなりました。オンニが食べるんです。しかも、勝手に。私が、文句を言うと、「あなたのものは私のもの、私のものはあなたもの、この部屋のものは、二人のものよ」と言われました。
オンニとの生活で、一番恐怖だったのが、サッカーのある日です。特に、日本対韓国戦。日本が勝つと、ものすごく怒るんです。あからさまに不機嫌になり、彼女との生活は少々きつかったです。しかしながら、彼女は大変世話好きでしたので、私のことを可愛がってくれ、貴重な体験ができたと思っています。

日本を出るとそこはもう日本の常識は通じなくなります。日本ではないんです。日本とは違う習慣であふれかえっています。でも、委縮することはありません。お互いを尊重し、お互いを理解するように歩み寄れば、自然と会話が生まれ、毎日を楽しく過ごすことができます。まず、先入観をすて、海外での出会いを楽しむべきだと私は思います。海外での経験は、今後の生活にプラスになるに違いありません。

(スー・38才・広島県)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル