1年間スクールインターンシップという形でアイルランドに留学(テラ・女・37才)

大学を卒業した後、1年間スクールインターンシップという形で留学することにしました。

そのインターンシップというのは、現地のコミュニティースクール(中学、高校)で文化交流するという目的で、授業など毎日好きなように見学させてもらえる(英語を勉強できる)代わりに私も日本人として、日本の文化、書道や料理や言語を紹介したり教えたりする、というものでした。

ホームスティ先は校長先生のお住まいでした。お子さんは3人(大学生が2人、中学生1人)で、大学生2人はすでに家を出てるとのことで、先生と奥さん、それから中学1年生の息子さんと学校と生活を共にしました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



学校生活は自分の日本のそれとはかなり違う点が多く、教室にいちいち鍵をかけて管理する、とか、高校生の時に留年のような形で、1年間特別研究コースのような特別なコースで生徒が一つのことを卒論のように研究したりするクラスがあったり、宗教の時間があったりと・・・

列挙するのにキリがありませんが、日々文化の違いを実感していました。

私一人が日本人(外国人)だったため、いろんな不安がありましたが、校長先生夫妻や息子さんが毎日話を聞いてくれたり、英語のアドバイスをくれたりと気にしてくれて、少しずつ慣れ、周りも私を認知してくれるようになってからは毎日楽しくいろんな生徒と話したり授業を受けたり刺激を受けました。

1年間で沢山の人たちと交流できました。旅もしました。かけがえのない時間で貴重な経験ができました。10年経った今でも校長先生夫妻や他の先生と連絡を取ったりしています。

(テラ・女・37才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル