オーストリア旅行、レストランにリュックを忘れて…

2001年に友人と2人でオーストリアのウィーンに行きました。シュテファン大聖堂やシェーンブルン宮殿などを観光し、ホテルザッハーのザッハートルテに舌鼓を打ち、ドイツ語ができなくても楽しい旅行が出来ました。帰国の2日前ほど前には、シュテファン大聖堂付近のグラーシュ専門店で夕食を取りました。グラーシュはビーフシチューのような煮込み料理です。この時、友人は一緒にグラスワインを注文していました。お酒に弱い私は、本場ウィーンの白ワインが飲める友人を少し羨ましく思いながら、水を飲んでいました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



食事を終え、私たちは地下鉄に乗ってホテルに戻ることにしました。シュテファン大聖堂の近くの駅から、私たちが宿泊していたホテルの最寄駅までは、2、30分かかったように記憶しています。地下鉄に揺られていると、友人が突然、地下鉄を降りると言い出したのです。どうしたのかと尋ねると、夕食を取ったレストランに、ノートパソコンを入れたリュックを忘れてきたのだと友人は答えました。友人は2つのバッグを持って行動していたのですが、財布などの貴重品を入れたバッグは身に着けていたために、気づくのが遅れたのです。幸い、レストランのスタッフが忘れ物に気付いてくださっており、友人のバッグは無事に手元に戻ってきました。

外務省の海外安全ページには、外国ではスリや置き引きに注意するように記載されています。これらの被害に遭わないようにするには、持ち歩く荷物の数を減らし、すべての所持品に目を配れるようにすることや、席を立つ際に忘れ物がないかを確認することが有効です。また、酔いは判断力を鈍らせてしまいます。お酒を飲んだときはより一層、持ち物や身の安全に気を配る必要があります。何かが起きてからでは遅いのです。

(まりもも・37才・滋賀県)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル