東南アジアの学生がいる東京のゲストハウス

私はいっとき、東京に遊びに行っていたことがあります。大学時代のお金のない盛りで、やむをえずゲストハウスを使っていました。二週間ほどのことだった。外国人が多く、安全は大丈夫なのかと少し心配なところもありましたが、そんな事件もなく過ごしていました。

ゲストハウスは共用スペースが多く、炊事場や洗濯場・シャワールーム、パソコン利用、ロビーなどすべてが自由利用というタイプのものでした。洗濯やシャワーはともかく、レトルト食品を温めたりお湯を使ったりするとき、必ず誰かとすれ違う可能性があったのです。そこでよく見かけたのが、東南アジアから来た学生たちでした。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



たまたま私が粉末のお茶を飲もうと炊事場に行ったとき、すでにそこには何名かの学生がいました。肌の色や話の調子から、私はすぐにその人たちが外国人であることが分かりました。分かったのですが、炊事場を使い慣れていない私がスプーンなどを探し当てるのは難しく、そこにいる学生たちに尋ねる以外に手立てはありません。しどろもどろながら英語で質問して、お互いにあまり通じない英語でやりとりして、学生たちの国のお菓子をもらい、こちらのお茶を分けるなどしました。

英語が少しでも話せたからこそ、ゲストハウスでのこの交流は初めてできたのだといえます。今もスカイプなどでメッセージを送り合いなどしますが、それは今でもしどろもどろの英語で行っています。そのたび、私は英語の勉強をしなおすのでした。

(sie・30才・兵庫県)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル