オーストラリアのワーキングホリデー!ホームステイ先は50代のドイツ人夫婦。(あいこ・女・43才)

私は22歳のときに、オーストラリアへワーキングホリデービザで半年滞在しました。ホームステイ先はドイツ人の50代のご夫婦と離れて生活している息子さんの家庭でした。

そのご夫婦は常にホームステイで外国人の学生を受け入れていました。私はドイツの女性とインドネシアの女性と一緒でした。

大きなお宅でしたので、それぞれの部屋ももらっていました。お料理が大好きとあって毎日手の込んだお料理を夜に頂きました。ご主人はワイン好きで、毎晩グラスに注いでくれるのですが、当時は全然ワインが飲めず、いつも「少しだけ。」と答えていました。

3人も学生を預かっていたママさんは、毎日本当に大変だっただろう、と、今主婦となり毎晩の夕食作りをしながら感じています。朝は好きなコーンフレークを食べるように言われていましたが、牛乳が苦手でしたので、そのことを伝えるとヨーグルトを買ってきてくれました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



しかしそれが大変酸っぱく、何杯も砂糖を入れなければ食べられない程でした。粗目のような砂糖を沢山入れて食べて、出かけるのですが、カロリーは充分に取れてはいるものの、すぐにお腹が空いたのを覚えています。日本では朝、食パンをいつも食べていた、と伝えると食パンを買ってきてくれました。

しかし外国の食パンは小さくて薄いのが主流のようで、あのもっちり厚めの食パンとはかけ離れていてびっくりしました。週末には皆の用事を聞き、色々な場所に連れて行ってくれました。ホームステイ先に恵まれ、優しいご夫婦、同じ家にホームステイしていた彼女たち、語学学校での友人、様々な人との繋がりによって、私の初めてのホームステイは大変有意義なものとなりました。

(あいこ・女・43才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル