ニュージーランド※捨てられた動物を保護しているシェルターでボランティア(ゆいゆい・女・30才)

大学在学中、春休みを使い、捨てられた動物を保護しているシェルターでボランティアをするため、ニュージーランドにホームステイも兼ねて滞在していました。

シェルターで働いている人々は、もちろんネイティブの人ばかりだったので、旅行でしか海外を訪れたことがなかった私は、かなり萎縮してしまっていました。仕事内容は好きでしたが、思うようにコミュニケーションがとれないことに、毎日緊張していました。英語の勉強も兼ねて滞在していたので、英語でどんどんコミュニケーションをとるべきなのですが、そうすればするほどうまくいかず、話すことが億劫にさえなっていました。

そんな私に、いつも笑顔であいさつを返してくれる女性がいました。年もちょうど私と同じくらいだったと記憶しています。普段はあいさつを交わす程度だったのですが、ある日、その女性と2人でうさぎの部屋を担当することがありました。彼女は、私がナーバスになっていることを感じていたようで、分かりやすい英語を遣い、でも自然にいろんなことを話しかけてくれました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



そのときの私にとって、彼女のその心遣いには、本当に救われました。私のたどたどしい英語も理解してくれて、彼女の優しさがあってこそ、「会話」が成立していました。また、彼女がお付き合いしている方がスペイン語を話すらしく、「私も必死でスペイン語を勉強している。母国語以外を使うことは本当に大変」と、慰めてくれました。

彼女と一緒に仕事をしたのはその日だけでしたが、ニュージーランドの思い出には、彼女の存在は欠かせません。私の心に、温かい火を灯してくれた人なのです。今でもニュージーランドの話を誰かにするときは、彼女のことも必ず話します。

(ゆいゆい・女・30才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル