ホームシックにならないように毎晩近所の人たちを呼んでパーティ!(ひろり・女・28才)

高校1年生の時に学校の短期留学プログラムを活用し、2週間のホームステイを体験しました。
ホームステイ中は近くの大学の教室で、同じ高校の人たち数人で授業を受けました。
ホームステイ先はアメリカのカリフォルニア州にある4人家族のお宅です。
お父さんとお母さんと小さな女の子が2人いました。
大変陽気な性格の家族で、すぐに打ち解けることができました。
留学生を受け入れたのは私が初めてだったそうで、とても良くしていただきました。
毎日おいしいお弁当を作ってくれたり、私がホームシックにならないように毎晩近所の人たちを呼んでパーティをしてくれたり、近くの観光スポットまで連れて行ってくれたりしました。
また、私はホームステイ中に誕生日を迎えたので、そのことを伝えると盛大なお誕生日会を開いてくれました。
私を家族のように迎え入れてくれて、2週間のホームステイが終わった後でも頻繁にメールのやり取りをしていました。
内気な性格で人見知りの激しかった私ですが、明るく楽しい家族と一緒に過ごしたことで少し積極的に行動することができるようになったと思います。
それから3年後の大学1年生の時には、私の友人を連れて遊びに行ったこともあります。
その時には、これからここに住みながら1年くらい留学したらどうかと提案されましたが、大学の単位や、その時の課題のことでいっぱいいっぱいだったので断ってしまいました。
今思えば、あれほど自由に使える時間がたくさんあったのは大学生の時だけだったから、思い切って長期留学をしておけばよかったと後悔しています。
留学しようか迷っている方は、時間があるのならぜひチャレンジしてほしいと思います。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



(ひろり・女・28才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル