韓国語の勉強を終えた後の韓国料理屋めぐりも楽しみで…(PIYO・女・34才)

私は22歳頃から最近まで10年間、韓国語を勉強していました。韓国語の勉強を始めたきっかけは、韓国映画が大好きだったので、字幕なしで映画を楽しみたかったからです。また、バイト先に韓国からの留学生(男性)がいたので、月4回×2時間、月謝10,000円で家庭教師をしてもらえたという環境があったことも大きいです。

韓国語を始めてみて、文法が日本語とまったく同じであることが分かり(主語→助詞→動詞の順です)、最初は勉強しやすい言語だなと感じました。それに加えて、勉強を終えた後の韓国料理屋めぐりも楽しみで、趣味の一つとして長期間にわたって勉強を続けることができた理由の一つだと思っています。マンツーマンのレッスンでしたので、私のレベルをきちんと把握して貰えて、その日は韓国語だけしか使えないといった様にゲーム感覚で楽しく学ばせてもらえました。また、2年に1回など定期的に自分のレベル確認のためにハングル検定を受けていました。現在、2級を取得したところです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



学習面で苦労したことと言えば、やはり発音ですね。日本語に無い音を発音するのは難しく、何度発音しても先生からは「OK」を貰えませんでした。発音には厳しい先生でした。おかげさまで、ハングルの読み書きや簡単な日常会話程度であれば、まったく問題なく出来るようになりました。今では女友達同士で企画した韓国旅行では、現地での通訳をすべて私が行うほどになっています。

残念ながら、つい先日、先生が帰国してしまったので、現在は韓国語の勉強をお休みしている状況です。でも、これからの目標としては、韓国語の本を片っ端から読んでいきたいな…と考えています。少し勉強しないだけで語学力はすぐに落ちると言いますので、毎日少しづつでも継続しようと思っています。それから、毎年1回は韓国旅行をして、生のハングルに触れる機会を持ちたいなと考えています。

(PIYO・女・34才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル