中国語を学びました。華流のドラマを観たり、インターネットで無料の問題集を解いたり…(non・女・42才)

主人の海外転勤について中国語を学びました。そのころは、4歳と1歳の子どもを連れて生活するのにやっとでしたが、かたことの英語も通じないということで、自宅に先生を招いて、友人と3人で週に1回中国語を学びました。
最初はピンインが難しく、何を言っているか本当にわからなかったのですが、授業を進めるうちに、まずは挨拶がわかるようになってきました。
お買い物に行くと、いる、いらないをはっきり言わないといけない場面がたくさんあります。私の中国語は、そこからでした。
注文したりすることで、少しずつ上達していったと思います。
中国では特に、値切ることが多かった。日本のように易しく言っていては買い物になりません。
自信がなくても、とにかくはっきり言ってみるくせをつけました。
子どもが小さかったこともあり、毎日授業をしてもらうことはできませんでしたが、耳は慣れて帰ったとは思います。
日本に帰ってからは中国語検定を受けています。
やっぱり、お金を払って試験を受けるとなると受かりたいから自分もがんばるし、モチベーションも上がります。
今になって思えば、日本にいても、たくさん中国の方はいらっしゃるし、よく街でも中国語を耳にします。
最近では、逆に日本に来て困っている中国人の方がいたら、できるだけ声をかけるようにしています。
それと、今は華流のドラマを借りて観たり、インターネットで無料の問題集を解いたりしています。
毎日しゃべることはなくなりましたが、耳だけは衰えないようにできるだけ聞く機会を増やしていきたいと思います。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



(non・女・42才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル