SNSで知り合いだった人が、私がオーストラリアで仕事探しに苦戦していることを知って、レストランを紹介…(サラン・女・32才)

30になり、派遣で働いていたわたしは、仕事にも恋愛にも焦りを感じていました。
オーストラリアに旅行で行ってから、ゆったりとした雰囲気が気に入って、ずっとオーストラリアでワーキングホリデーをしてみたいと思っていたけれど、どうしても一歩が踏み出せませんでした。
けれど、派遣先でオーストラリア人と働くことになって、話をしているうちに懐かしくなってきて、年齢的にこれが最後のチャンスだし…と、行くことを決意しました。
それからは、手続きなども自分で行い、ビザの記入間違いなどドジもしましたが、なんとかかんとかお金もたまり、いよいよ出発。
ケアンズに着いてから、海外で仕事をするのは初めてだったので、レジュメの書き方から始まり、仕事探しに苦労しました。
そんな時、 SNSで元々知り合いだった人が、私がオーストラリアで仕事探しに苦戦していることを知って、自分が働いているレストランを紹介してくれると言うことになり、急遽ブリスベンまで移動することになりました。
海外での仕事ということで緊張していたけれど、日本のレストランで働いていた経験もあるので、すぐに慣れることが出来ました。
職場も、インターナショナルなメンバーで、仕事が終わってから一緒に飲んだり、楽しい日々を過ごしました。
5カ月働いて、移動することになったのですが、本当に濃い毎日でした。
失敗も沢山したけれど、その分自信がつきました。
その後、旅行もしたけれど、一番の思い出は、やっぱり仕事です。
今は日本に戻って、また派遣で働いていますが、ワーホリ最後のチャンス、行ってなかったら後悔していたと思います。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



(サラン・女・32才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル