ミャンマーでホームステイ!現在とても発展が著しく、日本の企業も多く進出し…(あすか・女・21才)

私は当時20歳フリーター。高校を卒業してから仕事をしてきましたが、つまらない人生に感じて仕事を辞めて海外に行こうと決めました。行先はミャンマーです。なぜミャンマーなのかとよく聞かれるのですが、私は東南アジアが好きでよく旅行に行っていたのに、ミャンマーに行ったことがなかったから、またミャンマーは現在とても発展が著しく、日本の企業も多く進出しているということを知ったからです。そして私はミャンマーに向かいました。半年ほど滞在していたのですがその間はホームステイをしていました。

はじめ、海外に住むということをかなり楽観視していましたが、実際はそうではありませんでした。私は英語が全くできないわけではありませんが自分の思いをうまく伝えることがはじめのうちはなかなかできませんでした。最初の数日間は聞き取るのに精いっぱいでしたが、次第に耳も慣れてきて、私も英語で自分の考えや言いたいことを伝えられるようになりました。そうしてホームステイ先の家族ともたくさん会話ができるようになり、お互いにいろんな話ができました。買い物する時も、値切ることができるようになりました。笑(ミャンマーは物価がめちゃくちゃ安く、参考程度に、ドーナツとアイスを食べてちょうど100円くらいです。)


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



ミャンマーで生活してみて、日本のおもてなしは素晴らしいといわれているけど、ミャンマー人も負けないくらい優しい人が多いことがわかりました。そして、治安が実はすごく良いんです。夜中歩いていても全く怖い人に出会うことはありませんし、スリなどの犯罪もほとんどありません。また、日本にいるときは何不自由なく生活できていることを身に染みて実感しました。日本では、水が飲めて当たり前。お風呂にはシャワーがついてて当たり前。ましてや湯船まである。子どもの頃から働くことも基本的にはありません。これが当たり前と思って生活していたけど、世界にはいろいろな文化があって、日本の当たり前は通用しないこともありました。私はミャンマーに行って精神的に成長することが出来たと思います。海外経験を活かしていまは観光関連の仕事をしています。

これから先海外に行こうとしている方にミャンマーはかなりおすすめです。ヨーロッパみたいに建築がきれいで、観光地がたくさんあって、というわけではないですが、住んでいる人たちはみなあたたかく、そして成長できる場所だと思います。

(あすか・女・21才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル