ハワイでホームステイ。十数年後、FACEBOOKで女の子の事を思いだし、検索したところ見事HIT!(Wendy・女・43才)

私が25歳の頃、会社を辞めて3か月間ハワイの語学学校に通いながら、現地のファミリーにホームステイをしました。

朝早くバスに乗り、アラモアナショッピングセンター近くの学校に通う。授業が終わるとランチを友達と食べてだいたい15:00くらいに帰宅しました。
ホストファミリーには、小学1,3年のお姉ちゃんと弟がいて夕方はずっとその子たちと過ごすことが多かったです。

日本にいるときにホストファミリーの要望のところに小学生くらいの子供がいる家というのを希望しました。これは、先にホームステイしていた子のアドバイスで、子供が嫌いじゃなかったら一緒に遊べてヒマしないという話だったので。

1年の男の子は戦いごっこみたいのが好きで、いつも悪者とヒーローごっこをさせられました。3年のお姉ちゃんは絵を描くのが好きでした。私も弟がいたので、ヒーローごっこは嫌いじゃないし、絵も嫌いじゃなかったので、楽しく遊べました。私が宿題をやっていると、子供達が早く遊びたいから手伝ってくれますが、英語で育った子とはいえ、大人の英文法や作文的な事は正直まるで手伝うには値しなかったのが面白かったです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



まるでベビーシッターみたいな感じだったのですが、楽しい日々でした。特に3年のお姉ちゃんは、私の事を好いてくれて一緒に寝たり、ホームステイが終わって帰国しても手紙をもらっていました。ただ、お互い忙しくなりいつしか文通めいたものが無くなりました。

それから十数年後、FACEBOOKを始めて時々みていたころ。ふとその女の子の事を思い出し、名前で検索したところ見事HIT。私は結婚しているので、苗字が変わったことを踏まえたうえで、当時の話を書いたメッセージを流したところ返信が帰ってきてビックリしました。絵が好きだった彼女は、芸術系の学校に進み、日本のアニメに興味を持ち、今日本にいる事も知りびっくりしました。
ヒーロー好きなあのやんちゃな男の子は、今は歯科医になって虫歯と戦っているそうです。

たった三か月の生活で、あちらはホストファミリーで世界各国から受け入れをしているのですが、絵をいっしょに描いて楽しんだのは私だけだったようで(他はみんな10代の子ばかりで子供とはあまり遊ばなかったらしい)すごく覚えていたようです。今でも時々メールをします、一期一会とは言いますが、楽しい思い出を共有した人とはいつでもまた会える、そんな出会いがあるんだなと思いました。

(Wendy・女・43才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル