アメリカ人のモルモン教の宣教師が布教のために行っている、無料の英会話レッスンを体験。(ココナツオイル・女・40才)

私は大学生の時、丁度、父のビジネスが、経済的に破綻していたので、バイトばかりしていた、貧乏学生でした。貧乏であったために、大学の学費を自分で出していたのですが、そのせいで、勉強をしっかりしないと、授業料がもったいないと思い、勉強も一生懸命していました。それなので、英会話も極めたいと思っていたのですが、もちろん、英会話スクールに行くお金などなく、困っていたところに、道行く、外国人の二人連れに「英会話を無料で教えています。」と言われた時は、嬉しくて、そのまま、彼らについていってしまいました。

彼らは、アメリカから来たアメリカ人で、モルモン教の宣教師でした。彼らは宣教師なので、モルモン教を広めるために、日本にやってきており、その戦略として、教会で無料の英会話レッスンを教えていたのです。週に2度ほど、1時間の英会話レッスンが、教会で行われました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



二人は、もちろん、モルモン教の宣伝もしましたが、私が、はっきりと、宗教に興味はなく、英会話を習いたいと最初に告げたところ、快く、それでもよいと二人は言ってくれました。
正直、宗教に興味がないというと、もう来るなと言われると思ったのに、歓迎してくれて、プライベートでも一緒にカラオケに行ったり、ピクニックに言ったり、ハロウイーンやクリスマスなどは、パーティを開いて、一緒に楽しんだりしながら、無料で英会話も学べて、本当に、二人のアメリカ人には、未だに感謝しています。

やはり、人種のるつぼである、アメリカから来た人は、幼いころから、他者との違いが当たり前という教育が根付いていて、宗教や、文化の違う人達の違いを認めて、尊敬してくれる人が多いのだなあと感動しました。

アメリカ人と接したことで、違って当たり前という意識が私に生まれて、なんでも同じがよいという日本的考え方を変えることができたと思います。

(ココナツオイル・女・40才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル