イギリスのブライトンに半年間語学留学。円安でポンドが高い時期で…(みい・女・29才)

私はイギリスのブライトンに半年間語学留学をしていました。円安でポンドが高い時期ではありましたが、イギリスという憧れの国に行って住んでみたいという強い気持ちがあったので、仕事を辞め、留学を決意しました。

ブライトンはロンドンから南へ電車で1時間程のところに位置しています。海に面したリゾート地なので、夏には多くの観光客が訪れる街です。アンティークショップが多いことでおも知られており、かわいい洋服、鞄、アクセサリー、雑貨等、何回通っても飽きない店がたくさんありました。また、おしゃれなカフェが多く、一人で過ごす時間も充実します。

初めの1ヶ月はホームステイをしていました。とにかくイギリス英語の発音、スピードについていけず、毎日自己嫌悪に陥る日々でした。しかし、ホストファミリーや語学学校の友人はとても優しく、私の拙い英語を理解しようとしてくれたので、徐々に生活に慣れていきました。

2ヶ月目からは、フラットシェアをしてイギリス人2人と一緒に生活をしていました。窓を開ければ海が見える素敵なフラットでした。彼らは同世代だったこともあり、時間があれば一緒にごはんを作ったり、飲みにいったり、深夜まで語ったりと、本当に楽しい時間を過ごしました。また、よく友人を紹介してくれることもあり、交流の輪が広がりました。英語力が伸びたのはここでの生活のおかげだと思います。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



もちろんイギリス人ばかりでなく語学学校では様々な国籍の友人ができました。文化の違い、人種の違い、言語の違い、宗教の違い等、驚くことは多かったですが、だからこそお互いの違いを認め、受け入れようとする彼らの姿勢に感化されました。日本にいるときは、どちらかといえば控えめなタイプでしたが、しっかり自分の伝えたいことを伝えなければ理解してもらえないと思い、積極的に話をするようになったと思います。

留学中に何度かヨーロッパの国々を旅行しました。とにかく飛行機が安く、飛行時間も短いため、週末旅行が非常に充実しました。また、帰国した友人を訪ねに行き、その国のローカルな生活を体験できたのも貴重でした。

短期留学で英語をマスターすることは難しいですが、自分の積極性によってその進歩は大きく変わります。4ヶ月で初級クラスから上級クラスにいった友人もいました。また英語の習得以上に、さまざまな国籍の人たちと共に生活することで、自分の考えをしっかり持つことができ、また日本について考えるいいきっかけになると思います。

(みい・女・29才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル