イギリスへ短期留学。寮は1つの大きな家に みんなで住んでいるユースホステルみたい…(サブリナ・女・40才)

20代のころイギリスへ短期留学しました。ホームスティはあたりはずれがあるときいていたので
寮にしましたが、日本や大学の付属の語学留学ではなかったので、寮は1つの大きな家に
みんなで住んでいるユースホステルみたいな感じでした。
さすがに、男女部屋は別でしたが、同じ階でしたし、今考えると日本では信じられない光景かもしれません。
その代り、食事は食堂で様々な国の人と交流できたのと、ここでも日本人同士は同じ部屋にならないように
配慮がしてあった為、英会話の勉強にもなったということ。お互いの文化の違いなどを肌で実感しました。
共同生活は難しいと思ったこともありました。ブラジル人は、結構マイペースな所もあり、ドイツ人は、神経質で
自分がいやだと思ったことは、人にも強要するような所もあり。お国柄というのもでているのかあまりに性格が
ちがい過ぎて、私は、両方に合わせようとしていて調整をするようなところもあったりして今考えると、日本の外交や
政治などみていて、はっきりしない所に少しいらだちもしますが、やっぱり日本人はこうするよなという安心感や気持ちがわかったりします。
自習の部屋が別に設けてあったので自分ひとりで勉強する環境もできており、お金がない人は、食堂や寮で働くこともできて自分はずっと受け身の人生だったのが
ここで、何でも一人できめて行動していかないと先は広がらないということを学んでたくましくなったような気がします。
週末は、旅行などもしました。学校が遠足の機会をもうけてくれていて、そこでしりあった台湾のおんなのこと友達になり、
旅行会社にいってパリの旅行を申し込んで、パリへ旅行にいったのもよい思い出です。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



(サブリナ・女・40才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル