お互いを尊重し合うのが国際恋愛のコツ※英会話学校のパーティーで出会ったイギリス人の彼氏の話(pinboke・女・43才)

そもそも外国人の彼と出会ったきっかけは英会話学校に通い始めたことでした。もちろん、最初はまったくその気はなく、ただただ語学を学びたくて(目標があったため)学校に通い始めたのですが、あるときパーティーが開催され、そこで先生たちの意外な一面をみて「あ~、なんか楽しいなぁ」と自分とは違った視点をもつ外国人の先生たちに興味を持ち始めたのがきっかけです。そのパーティーはもちろん学校が企画したパーティーだったので他にも大勢生徒さんやスタッフの方々はいたのですが、なぜかそのイギリス人の彼とはすごく息があったというか、お互い話が盛り上がってしまったのです。

そして、それ以後、その彼を含め、彼以外の先生たちに誘われて一緒に様々な活動やら、飲み会などに参加しているうちに、彼とはお付き合いすることに至ったのです。告白というほどのものはなく、ただお互いいつの間にか一緒に過ごす時間が増え、カップルになっていたというような感じです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



彼は非常に親日派の方だったため、日本語の勉強も人一倍頑張っていました。そして私とは日本語と英語を交えながらお互いが切磋琢磨しながら関係を築き上げていった感じです。お付き合いをしてわかったのですが、あるとき私が料理をこしらえ、皿洗いをしようとすると、「それはぼくの担当。君は料理作ってくれたからね」と言ってくれたことが、「日本人の甘やかされて育った男性とは大違いだ」と思わず感動させられたのを覚えています。日本社会はまだまだ男性優位社会で、女性の家事育児に対しての努力を当たり前のように思っている人が多い気がします。でも、彼の場合は、そのようなことは全くなく、反対に「どうしてそんなに気を遣うのだ」とこちらが怒られるくらいのときもありました。文化の違いを感じました。私にはこのようなタイプの男性のほうが合っていることは確かです。

また、日本人の男性にはなかなか素直に言えないことも、文化の違う外国人の男性には言いやすいこともあるかと思います。お互いがお互いの文化を尊重しあうことが何よりも大切ですが、親日派の彼であったということもあり、日本人や日本文化に対しては日本人男性以上に愛と尊敬の念をもって接してくれていた気がします。私の両親や友人にも、彼はかなり高評価が付けられていた人で、何よりも日本語を含め、この住みにくい日本での環境で必死で頑張っていた姿勢に、感心させられたのは確かです。

外国人との恋愛は日本とは異なる視点やマナー、文化など、様々なことを学べるよい機会だと思います。ただ、経年につれ、お互いの違いがマイナスとして出てくるカップルもいるため、やはりお互いが尊重し、文化や言語を認めながらお付き合いすることが大切だと思います。

(pinboke・女・43才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル