二―ジーランドへ親子留学!コンドミニアムを借りて滞在。(ゆかり・女・38才)

一人娘を育てている主婦です。主人も海外出張が多いこともあり、日頃から英語の生活に憧れていました。お友達のママに薦められて昨年行ったのが、親子の留学経験です。主人も「今は英語くらい話せないと将来困るから…。」と私達の留学を応援してくれました。子どもの春休みを利用して、ニュージーランドへ渡航。

現地ではコンドミニアムを借りて滞在を行いました。娘は現地のスクールに通わせました。スクールでは遊びを通した英語力を養うことに力を入れていて、娘も体を動かしながらのスクールライフが気に入ったみたい。眠る前には「早く明日にならないかなあ」なんて話していました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



スクール先では他にも私たちみたいな親子もいて、仲良くなることもできました。ニュージーランドの現地の先生は、アットホームな雰囲気の女性。授業が終わった後も娘のスペルチェックなどを行ってくれ、とっても嬉しかったです。

ニュージーランドの生活では、治安の良さが私たち日本人親子にとって、居心地の良さに繋がりました。英語初心者の私ですが、ボディーランゲージを使って、地元の温かい人たちとも何とか触れ合うことができました。娘も海外体験を通じて、内向的な性格からポジティブな性格に変わったように思えます。私も帰国してからは自分のスキルに自信がつき、今では外資系企業の受付として働くようになりました。

海外留学を迷っている方は、ぜひチャンスある時に行って欲しいと思います。後悔はしないものより、した後悔の方が後味スッキリだと思います。

(ゆかり・女・38才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル