ニュージーランドのワーホリ。お土産屋では、ワークビザ発行が無理だったため・・・(saku・女・41才)

ニュージーランドのワーホリを通り越し、ワークビザを取得して働いでいました。ワークビザを取得するのには特殊な仕事や技能がないとビザがなかな降りなかったのですが、最初に働いた場所は日本人向けのお土産屋さんで働きました。そこの会社でビザ発行は無理だったため、日本人向けのレストランでビザを出してもらう事になりました。レストランでの仕事は楽しかったのですが、現地のお客さんが来店した時に英語での対応が中なスムーズにできずに落ち込んでいる時期もありましたが、お給料をもらっているのでそれなりの働き方をしないと海外では生活していくことができない事に気がつき自分自身の甘い考えに反省しました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



上手な英語でなくても笑顔を振りまく事でお客様を出迎えるようにしていった所、お客さんの方から英語で話しかけてくれるようになりました。英語が上手でない私にでもわかるように対応してくれた人が多かったです。言葉はとても大切なのですが、その前にコミュニケーションがうまくなる必要があると感じました。
もちろん、私は、仕事だけでなく夜の英語コースにも通いました。英語がすぐに上達したわけではないですが、年数が経つごとに自分の英語が上達しているのだと感じたものです。

これからワーキングホリデーや、留学、語学学校へ通う人と様々ですが、英語ができないからって悩んだり落ち込んだりしないでください。その時を楽しむ事が一番です。現地の人と仲良くなると力まずに自分らしく、日本人として誇りを忘れないでいてください。

(saku・女・41才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル