海外駐在員夫人のためのサークル。ハイライトは大使公邸訪問でした。(るぱしか・女・45才)

とあるヨーロッパの片隅の国でした。そこには在住の海外駐在員夫人のためのサークルがあり、色々な活動を行っている中でも、ハイライトは各国の大使夫人がお招きしてくれる「大使公邸訪問」でした。

日本にいたらとても経験できないことでしたが、海外ということで可能だったと思います。イギリス大使公邸はさすがに、ミニバッキンガム宮殿ではないですが、庭もすばらしくアフタヌーンティーは銀食器の三段重ねで、「軽食」の範疇を越えてお食事といっていいほどの内容でした。

英語が苦手な日本人に対しての優しい言葉がけにも感動しました。そして私たち日本人は、自分たちより更に英語が苦手なラオス、ベトナムの方に同じようにゆっくりと英語で話しかけることをしていました。そうしないと、彼女らは誰とも話す機会がなくなってしまいそうでした。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



そのサークルでは日帰り旅行にも参加していたので、そこで知り合った方々とも大使公邸で再開し話がはずみました。その中の一人が「ここにはいないけど日本人の○○子さんを知っているわ」というのですが、日本人同士知ってはいても現地では「○○会社の××さん(の奥さま)」と名字の前に会社名をつけた言い方が中心なので、「知っていますがファミリーネームしか知りません」となってしまい、外国人からすると「知り合いなのにファーストネームを知らないなんて」と奇妙に思われてしまいました。

結局3年間滞在しましたが、ファーストネームで呼び合うような仲にはなりませんでしたが、人から聞かれてもわかるよう、名簿で名前をチェックしていました。逆に現地で知り合った外国の方でファミリーネームを覚えている場合はごく限られていました。

(るぱしか・女・45才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル