日本語を学びに来た留学生の歓迎会で中国人の王さんに出会いました。(キキ・女・24才)

学生時代、私の通う大学に日本語を学びに来た留学生の歓迎会を開きました。名付けて「Welcome Party」。世界中から集まる学生が一堂に集まるので、たとえ言葉が通じなくてもわかるイベントにするよう心がけました。

そこで出会った中国人の王さんは、まだ日本語がほとんどわからず、英語で会話をしていました。しかし、面白かったのは筆談だとほとんどのことが伝わることです。漢字を共有する日本と中国ならではの意思疎通ですね。中学、高校で漢文を習うので文法も全くわからないということではないですし、奇妙なコミュニケーションの仕方で大変楽しく感じました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



このイベントを開いて思ったことは、言葉は壁になると言いますが、ビジネスなど重要な場所でない限り、友達になるのに言語の壁は問題ではないということです。コミュニケーションを取るのに必要なのは言葉だけでない。イベントを盛り上げるために、伝言ゲームならぬ「絵伝言ゲーム」をしましたが、これが良い例です。絵なら万国共通です。また、王さんとは筆談で会話が成り立ちました。「この人と友達になりたい」と思えば必ずしも言語は障害にならないはずです。

国籍が違うと、普段日本人同士で話している内容とは違うことになりがちです。例えば、見ているドラマの話や最近のニュースは日本のみでの場合共通の話題となりません。しかし、何を話せばいいかなんてもやもやは、一緒にいるだけで自然と解けていきました。そんなこと考えなくても、その人を知ろうと思えば沢山話題はあるのです。

(キキ・女・24才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル