パリに語学留学で知り合ったフランス人の彼氏は、口元をじっと見つめ・・・(ラ・セーヌ・女・27才)

フランスのパリに語学留学へ行った1ヶ月で、フランス人男性と知り合って、語学力が磨かれ、そして素敵な恋愛の想い出をたくさん心の中に作ることができました。
この恋愛は、自分が日本で体験したものと、ちょっと違った…と思います。
それは、外国語、フランス語を使って彼と会話をして、お互いを理解していく行程が、まるで映画の中のようで、とてもロマンティックだったのです。
英語でも、他の外国語でももちろん、同じような感覚に陥るのではないかな、と感じます。

どうゆうことかと言うと…。
やはり、日本語がネイティブで、フランス語は勉強を始めたばかり、という当時の私にとって、外国人との出会いで自分を表現したり、守ったりする言葉が、やはり全然満足のいくレベルではありません。
でも、それでもなんとかしてフランス語で相手に伝えようとします。
そして、発音も、フランス語がネイティブな彼の声を耳を研ぎ澄ませて耳元で聞き、口元をじっと見つめながら話し、そして、お互いの瞳の中の表情をくみ取って話すのです。

もう、これで恋が芽生えないわけがありませんね。
そして、相手は、アムール(愛)の国、フランスですから。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



私のフランス人の彼は、瞳の色がグリーンがかったブルーで、信じられないくらい美しくて、宝石のようでした。
すごく綺麗だなあ、とうっとりしてしまいます。
すると彼も同じように、私の瞳にうっとりしているのです。
フランス語で、「君の黒い瞳は、本当に神秘的。アジアの美を感じる。瞳の中に飛び込んでしまいたいくらいだ。」と。
お互いが瞳の色がまったく違うので、お互いに神秘すら感じて、惹かれていったのです。

でも、外国人との恋愛は、言葉を通しての理解が100%ではないから、やはり自分を守るために、いろいろなことを気をつけなければなりません。
映画の中の自分に酔っているだけでは、騙されてしまったり、嫌な目にあったりすることもあります。

言葉が拙くたって、自分は一人の成人した日本人女性、社会人である意識をしっかりと持って、接することがとても大切だと感じます。

その上で出会えた外国人男性とは、お互いの文化の違いや感性の違いを交流させ、素晴らしい体験ができること間違いなしです。

(ラ・セーヌ・女・27才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル