イスラム教徒が多いインドネシアのローカル会社で働いた経験について(ミカ・女・35才)

私が生活していたのはインドネシアです。とあるきっかけで2年ほどに住んでいました。
インドネシア人と関わり文化の勉強をしたいと考え、日本企業ではなく現地ローカルの会社で働くことに。
働くうえで必要なことはまず「インドネシアの人達の生活を知ること」でした。
イスラム教徒が多いインドネシア。一緒に働くスタッフはみんなイスラム教徒。
一緒に働くには彼らの生活習慣や常識を知ることが大切。
まず一番に考えなければいけないことは、宗教への理解。
お祈りの時間は仕事よりもお祈りが優先されます。仕事がはかどらなくてもそれも仕方ありません。
断食時期は彼らの前で飲食するのを控え、見えないところでご飯を食べたりと
彼らの迷惑にならないように配慮が必要。
文化や生活習慣、宗教への理解がなければ、彼らとも打ち解けられません。
一緒に働きながら、インドネシア人の生活習慣や宗教について学び、
スタッフとコミュニケーションをとることに。
そこで私のことを助けてくれたのは日本語が少しできるスタッフ。
会社の運転手でもある彼は仕事で外出する時にはいつも一緒。
日本人にとって約束は確定ですがインドネシア人としては2時間位までの遅れは普通ですし
「できたらね」くらいの感覚。
運転手だった彼を呼んでも待たされることばかり。
仕事に対しての考え方や現地人とのコミュニケーションのとり方など
実際に彼と関わるうえでたくさんのことを学びました。
時には考え方や文化の違いに驚くこともありましたが今となってはとてもいい経験です。
海外生活するとなると日本の常識が通用しないことが多い。
苦労はしましたが苦労しただけに日本にいたら知りえないことを学び勉強することができ
日本に戻った今でも彼に感謝をしています。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



(ミカ・女・35才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル