シェアハウスでイギリス人とタイ人に出会いました。(まいち・女・22才)

わたしは専門学校に通っているときに、シェアハウスに住んでいました。ここ一年くらいでシェアハウスと言う名前をよく聞くようにはなりましたが、私が住み始めたころ(四年くらい前)はまだあまり認知されていなかったように思います。そのため、情報が少なく、ふわっとしたイメージしかありませんでした。人見知りもしないし、普通に家を借りるよりも安いし家具家電もついてるし、いろんな人と関われるならいいかな、と軽い気持ちで住み始めました。

わたしは京都のシェアハウスに住んでいたのですが、部屋は当時6部屋、男性一人、女性五人で、そのうち三人が外国人でした。タイ人の男性とイギリス人の女性二人、私含め三人の日本人でした。私以外の二人の日本人の方は英語がペラペラでコミュニケーションがスムーズに取れていました。なので、私がなにか聞きたいことがあれば通訳してもらったりしていました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



しかし、そんなことをしてもらっているばかりでは自分の英語力は全く上がらないと思い、高校生の頃に勉強していた日常会話程度の会話と、知っている限りの単語とジェスチャーを駆使してコミュニケーションを測りました。通訳してくれる人がいつもいればいいのですが、そういうわけではないので、私しかいないときには身振り手振りを交え、つたない英語で必死に話していました。たまにわからない単語が出てくると、相手もジェスチャーやわかりやすい簡単な英語で説明してくれたり、とても親切でした。そのおかげで毎日の生活がとても充実していて楽しかったです。イギリス人の女性は英会話教室で英語を教えているので、私も家出教えてもらったり、逆に生徒がこんなことを言っていたんだけどどう言う意味?と聞かれることもあったので教えてあげたり、ということも良くありました。そのような会話を日常的にしていると自然と英会話ができるようにもなりました。 本を買って黙々と勉強するよりも楽しく勉強ができていいな、と思いました。最近はシェアハウスもたくさん増えてきているのでオススメです。英語が話せなくてもなんとかなるので、自身を持ってコミュニケーションを取ることが大事だと思います。

(まいち・女・22才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル