チアリーディングのサークルにイスラム教徒のジーアちゃんが来た!(みいこ・女・40才)

地元の県立高校を卒業後、私は地元の国立大学に入学し、チアリーディングのサークルに所属していました。3年生になった頃、新入生として東南アジアからの留学生が入ってきました。本名は忘れてしまったのですが、みんなから「ジーアちゃん」と呼ばれていました。私は英語は苦手でしたが、ジーアちゃんは日本語がそこそこできていたので、コミュニケーションは日本語でしていました。

ジーアちゃんはイスラム教徒だったので、いつもスカーフのようなもので髪を隠していました。サークルの練習後、みんなで大学近くのお店で夕食を食べることも多かったのですが、食べ物にも気を遣っていましたね。豚肉は口にしなかったし、お酒も飲んでいるのをみたことがありませんでした。サークルの打ち上げや合コンにも出席しませんでしたし。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



かなりの田舎で生まれ育った私にとって、ジーアちゃんは初めての外国人の友人でした。前にも書いたとおり、ジーアちゃんは日常会話程度の日本語はできていたのですが、込み入った深い話ができるようなスキルではなかったので、将来のことや恋愛のことなどをじっくりと話せなかったのが残念でした。私も中学高校と、一応、英語は学んでいましたし、大学受験に際してはかなり勉強したにも関わらず、英語でコミュニケーションがとれなかったことも悔やまれました。それが出来ていたら、もっと深いつきあいが出来たはずだと思います。

信仰する宗教や習慣、生まれ育った環境も全く違う外国人の友人と接してみて、私は自分とは違う価値観を受け入れることの難しさと、その大切さを学んだような気がします。

(みいこ・女・40才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル