インドネシアから来た交換留学生は、好き嫌いを言わずなんでも食べた。(Saru57・女・58才)

今から10年近く前になります。姉の家にインドネシアから来た交換留学生が一年間ホームステイしていました。当時16か17歳の男子高校生でした。

彼が新幹線でこちらに来る日、私は姉に頼まれて途中の乗換駅まで迎えに行きました。大柄なブラジル人の女子高生と二人でやってきた小柄なインドネシア人の男の子は、まるで大きなスーツケースに引きづられているようでした。

彼は同じアジア系ですからご飯食に抵抗はなく、姉宅でもほとんど好き嫌いを言わすに何でも食べてくれたようです。この辺は欧米の生徒に比べると、ホストファミリーにとっては楽なところだと思います。

まだ可愛らしさの残る小柄な彼は、わが家の父にもかわいがられました。池の水を変えるときにも彼に来てもらい手伝ってもらっていました。慣れない手つきで金魚をすくっていた彼を思い出します。またお正月に姉たちとわが家を訪れたときは、父からお年玉をもらって喜んでいました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



インドネシア人の彼は、交換留学システム上ホームステイ中は極力日本語を使うようになっています。ですから日本語を学ばなければなりませんでした。一時私のところに来て日本語の勉強をしていた時もありました。ただし事務上などの大切なことは英語で話してきました。日本の一般の高校生に比べると、英語力は高いと思いました。

小柄で、どちらかというと気が小さかったインドネシア人の男の子。滞在中には大きな地震も体験しましたが、無地留学期間を終え母国に帰っていきました。

あの小柄で気の小さな高校生。今では何とインドネシアで弁護士として活躍しています。そして昨年結婚もしました。日本の私たちには予想もつかないことでした。

子供の成長というのは、高校生の時点ではまだまだ分からないものですし、大きな可能性を秘めているものだとつくづく学びました。

(Saru57・女・58才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル