改札でよく見かけるフィリピン人男性に声をかけられ・・・(kao・女・45才)

私が以前、早朝7時からオープンするお店で仕事をしていたときのこと。毎日朝早く出かけ、お店までは電車通勤をしていたのですが、いつも降りる駅の改札でしょっちゅう見かける外国人の男性がいました。

通勤時間が似通っているんだなと思う程度で特に気にも留めていなかったのですが、何度目かに見かけしたある日、駅の改札を出るときにその男性と接近するタイミングになり、むこうから「オハヨウゴザイマス」と挨拶をしてきたのでこちらも挨拶で返し、その日からお互い会うたびに挨拶をかわすようになりました。

一か月くらいたったころでしょうか。外国人の男性が挨拶のあとに日本語でどんどん話しかけてきて、「ワタシハ、フェイリピンカラキマシタ。アナタハ?」というので、「日本ですよ」というと、「アナタ、フィリピンノヒトトオモッテイマシタ」と言われ、彼は私のことを同じフィリピン人だと思っていたことが判明。ちょっと複雑な気持ちになりましたが、その男性が出稼ぎで日本に来ていたことや仕事のことなど、片言ながらも会話をするようになりました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



いつしかその男性が一生懸命覚えた日本語でカタコトながらも話す姿に感銘をうけ、その姿勢につられて、私もつたない中学英語程度の単語でなんとか自分から言葉を伝えたりするようになり、伝わることの楽しさを初めて知ったのでした。

その男性とは私が異動になるまでの数か月だけの会話でしたが、とても貴重な体験でした。お互いつたない会話ながらも伝えようと思えばなんとかなるし、一所懸命やれば思いは伝わるものですね。もちろん勉強も大事ですが、会話する環境と伝えようとする意志がもっとも大事なのですね。

(kao・女・45才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル