短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)

私はアメリカの大学に短期留学したことがあります。私の通っていた学校で、アレックスという男性に会いました。
彼はもともと日本の文化やアニメが好きだったらしく、日本人の私に興味をもったみたいでした。学校で一緒にお昼ご飯を食べながら、彼から日本のことを聞かれたり、私が今住んでいる場所の特徴や文化について質問したりして過ごしていました。

あるとき一緒にご飯を食べにいった帰りに、英語で告白されました。彼は恥ずかしかったのか少し早口になっていて、私も単語が上手く聞き取れず、ケータイで英単語を調べてしまいました。やっと意味がわかって、焦ってしまい「OK」ということしかできませんでした。
かなり滑稽な告白になってしまいましたが、今ではいい思い出で、たまに二人で思い出しながら笑っています。
そのあと、私が日本に帰るまでデートを重ねました。二人とも、ガヤガヤしてるところはそんなに好きじゃなかったので、二人で散歩しながらデートをしたり、一緒に買い物をすることが多かったです。いつか彼が日本に来た時は、日本の観光名所でデートしようと約束しました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



外国の男性はすごく感情表現が豊でした。楽しいときはすごく笑ってくれて、悲しいことがあれば本当に悲しそうな顔をしていました。ふと日本にいるときのことを思い出してみたのですが、こんなに表情を変える男性ってあまりいなかったとおもいます。
そして一番びっくりしたのは、ストレートに思いを伝えられることです。
私の知っている日本人の男性は「好きだ」とか「綺麗だよ」とか、恥ずかしいからかなかなか言ってくれたことはないです。でも、アレックスは会うたびに「愛してるよ」や「今日の服も素敵だね」と褒めてくれました。やっぱり、言われると嬉しくて、でも言われ慣れてなくて恥ずかしくて少しうつむいていると、「恥ずかしそうにしているところも可愛いよ」と言われてしまいました。こんな少女漫画みたいな世界があるんだ、とその時は思ってしまいました。いっぱい褒めてもらった分、彼を褒めたいという気持ちが出て、褒める単語や言葉を勉強しました。おかげで今一番得意な英語の種類は人を褒める英語になっています。

恋人とできる限り連絡を取りたいというのは万国共通で、私も彼と会えないときはひっきりなしにメールやSNSで連絡を取っていました。そのおかげで、短期の留学でだいぶ語学力がついたとおもいます。

(みちる・女・24才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル