カナダの語学学校でコロンビア人の彼氏に出会いました。わたしは24歳で彼は18歳。(にこちゃん・女・40才)

カナダに語学留学していたときの語学学校で知り合いました。
当時わたしは24歳で彼は18歳でした。
付き合うきっかけは、グループで遊んだりパーティーをしたりと
良く合う仲間の一人でした。誰にでも優しい彼だったので初めは
わたしだけではないのだと思っていましたが、年の差も気になり
なかなか正式に付き合うまではいきませんでした。
でも、彼の方から告白をされたので付き合うことになりました。

彼はお国柄サルサやメレンゲといったダンスが得意でしたが、
私はとてもシャイでダンスなんてとんでもないというタイプです。
ですから、彼と楽しく踊ると言うことができなくて申し訳なかったです。
でも、一生懸命教えてくれたり楽しさを強調したりとわたしもダンスが好きに
なるように頑張ってくれていました。それがうれしかったです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



彼の公用語はスペイン語でしたので、少しだけ教えてもらったり、
逆に日本語を教えたりと英語以外の語学に興味もわきました。
わたしの友達といるときはどうしても日本語で話しがちになってしまい
彼がさみしそうにすることも多々ありました。だからなるべく率先して
彼のために英語で話すように心がけました。逆に彼の友達といるときもまた、
スペイン語ばかりで話されると全然わからないし、さみしい気持ちにもなったこともありました。
やっぱり、細かいところまで伝えるのは難しいしお互い母国語を話したいときもあります。
同じ感覚を共有するというのは少し難しいかなと感じました。
それでも、彼がいてくれたおかげで、日本人ばかりとつるみ日本語ばかりで話すことは
なかったです。彼のためにも英語で話すように心がけていました。
なるべく伝えようとお互いに頑張ったので、英語での言い回しはどうのようにしたら
共有できるかを常に考えていました。結果英語を話せるようになったのだと思います。

外国にいると気持ちが開放的になり、外国人と付き合うこともあると思いますが、
何れははお互いの国に帰ってしまい、結婚でもしないかぎりほぼ永遠にお別れになってしまいます。
今となってはSMSが充実していてお互い連絡を取ることも簡単ですが、会えない事には変わりないので
お別れのときはかなり辛いものになります。今となっては良い思い出です。

(にこちゃん・女・40才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル