アメリカのホームステイ体験。小学生の男の子と幼稚園の女の子が一人ずつ…(はるか・女・35才)

大学を卒業して、まず就職をしたのですが3年ほど働いたところで、しっかりとお金を貯める事が出来たため昔からの夢であったアメリカへの語学留学へ1年間ほど行く事にしました。親は仕事を辞めてアメリカへ行く事に大反対をしましたが、私は今行かないと絶対後々後悔すると思い強行したのです。

アメリカへ行くといっても当時は英語学校に2年ぐらい通ったぐらいで実際の英会話力はお粗末な物でした。ですが1年間の英語留学期間に絶対に英語力を伸ばして帰国しようと強い決意と目標を掲げていました。

語学留学のプログラムを紹介から手続きまで留学斡旋会社にお願いして代行手続きを一切してもらいましたのでとても安心でした。そして私が選んだ行き先はサンタバーバラでした。日本人留学生の多いロサンゼルスよりはかなり日本人の学生数が少ないという事でこちらを選びました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



現地ではホームステイをしながら英語学校に通いました。お世話になったお宅には小学生の男の子と幼稚園の女の子が一人ずつ、そしてお母さんとお父さん、シンガポールから来ている留学生がおり、私が加わるとかなり賑やかな雰囲気で本当に楽しかったです。

子供達も私に容赦なく英語で話しかけてきて、遊ぼう!と誘ってくる事が多く彼らから学ぶ事のできた生きた英会話も非常に私の語学の上達には役立ちましたが、それに加えて同じ留学生のシンガポール人のルシアの存在も私に取っては大きな力となりました。

夜遅くまでルシアと語り明かしたりして、1ヶ月もたつころにはすっかり打ち解けて親友のような間柄になる事ができました。やはりおなじアジア圏の国同士なので話をしていても考え方の共通点も多く、話をしていてもお互い学ぶ事が多く貴重な体験となりました。

私の1年間の語学留学はホストファミリーと同じ下宿仲間のルシアによって英語のシャワーを浴び続ける事で大成功をおさめる事が出来たと言っても過言ではないと思っています。

(はるか・女・35才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル