同性愛者への理解が進んだベルギーからの留学生はゲイセクシャル!(ちゃき・女・29才)

私は美術大学に通っていたのですが、そのとき自分の所属のゼミにベルギーからの留学生の男性がやってきました。彼は、ドイツ人ですが英語もぺらぺら、残念ながら日本語はあまりしゃべれませんでしたがとても気さくな人でした。
彼とは大学での授業や、美術館にいったり、数人のグループで一緒によく行動を共にしました。

また、彼は独特のファッションセンスを持っていました。というのも何を隠そう彼はゲイセクシャルで、よくそのころ古着が好きできていた私の服をほめてくれたのを覚えています。

私はけして英語が得意なわけではなく、きちんとした会話ができるほどの能力もないのに、彼が「どこでそのワンピース買ったの?」とか、「日本のお祭りに行きたいんだけど教えて」など話しかけてくれてたくさんの話をしたのを覚えています。もちろん勉強している本来の主軸である美術についての語らいもたくさんしました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



彼からは大きく分けて二つの事を学びました。

まずは、本当に伝えたいことがあったときコミュニケーションに言語力はそこまで必要ないと言うこと。本当に伝えたいというとちょっと重く書き過ぎかもしれませんが、「仲良くなりたい」と思ったとき楽しげに声を掛けたいと思ったとき、過度に言語が違うからと行って戸惑う必要は無いということです。

それから、日本より同性愛者への理解が進んだ国から来た彼が、自分のありのままをさらけ出して居る所は、私にとってとても衝撃的で大きな学びになりました。特に外国人であると言うだけでマイノリティ差は上乗せになる閉鎖的な国に来たのに、自分の事を認め明るく振る舞う姿はもう何年も前のことになるのに強く心に焼き付けられています。

(ちゃき・女・29才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル