カナダのワーホリでシェアハウス体験!ルームメイトはブラジル人や韓国人でした。(みく・女・21才)

私はカナダにワーホリに行っていた事があります。

語学学校にもしばらく通っていましたが、ワーホリの方が語学力が付くと思ったからです。

ワーホリではカフェなどでバイトしていたのですが、住むところは自分で探さなければなりませんでした。

家賃は安い方がいいのでシェアハウスという形の所で済んでいました。

シェアハウスとは一軒の家に何人かで住むという形で、リビングなどは共有、個室がそれぞれ一つずつあるというものです。

私はそこでブラジル人や韓国人などのルームメイトと共に暮らしていました。

プライベートは守られるのであまり気を使いませんでした。

私はそこに住みながらカフェにアルバイトに通っていました。

カフェのバイトはある程度の語学力が必要で、語学学校で学んだ事がとても役に立ちました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



カフェでは注文を取ったり、注文された商品を運んだりするのですが、最初は慣れなくて大変でした。

しかし、慣れてくるとすごく楽しくなってきて、チップももらえるのですごくバイト代もかなりのものになりました。チップがもらえるというのは本当に大きいですね。

そのバイト先で仲良くなった友達がとてもいい人で、カナダの事を色々と教えてくれました。

カナダのオススメスポットを教えてくれたりしたので、そこに遊びに行ったりもしました。もちろん、その子の家にも呼んでもらって遊びに行ったのですが、家族みんなが歓迎してくれてすごく感動しました。

この友達とは日本に帰ってからもずっと仲良くして貰っています。

(みく・女・21才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル