英会話カフェのチャットホストのフランス人男性は超オタク!(ささかま・女・25才)

語学力向上のために英会話カフェに通っていました。そこで当時担当だったチャットホストが30歳のフランス人男性だったのですが、あまりのオタク振りに日本人一同も顔負けでした。

まず簡単に英語で自己紹介をして、そこからよくある「旅行でどんな国に行ったことがある?」と言う質問に発展しました。私はフランスに行ったばかりだったので、その素晴らしさとスリが多すぎることへのちょっとした文句を彼に伝えました。やはり自国のことなので彼もその話には大いに乗ってくれた印象でした。

しばらくして彼が日本に来た理由を話すのですが、そこでフランス人の魂にスイッチが入ります。突然、「君はアニメや漫画は好きか?」と言われました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



私もオタクなので目を輝かせて「好きだよ。特にジブリは最高」と言うと、彼のテンションは一気にあがります。「Oh! どのジブリ作品がベスト?」「ナウシカかな。音楽がいいよね!」するとまたまた発狂して、「マジか! 君はジョー・ヒサイシ(久石譲)を聞くのか!?」「ちょうど電車の中で聞いてた」……と、こんな感じにやり取りが続くと、今日会ったばかりの私をソウルメイトと認識してくれたのか、その後40分ぐらい、彼は久石譲の素晴らしさについて英語で熱弁してくれました。ちなみに全部は聞き取れず、断片的でも「彼は天才!」とか「彼はマジで神だよね!」とか、「ああ、オタクは万国共通なんだな……」と私は終始ニヤニヤしていました。その後、まだ彼がチャットホストの日に当たったことはないのですが、どうせ話すなら久石譲のコンサートに行って自慢してやろうと密かに思っています。

(ささかま・女・25才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル