セルビアから来た先生。外国人の美術の先生なんて、大丈夫かしら・・・(ライムレモン・女・36才)

息子の学校に、セルビアから来た先生がいました。

日本画を学ぶために日本にやってきて、日本の芸術大学に通っている人です。初めは外国人の美術の先生なんて、大丈夫かしらと思っていたのですが、元気で明るく、人柄もとても良い先生なので、あっという間に、子供はもちろん、親御さんみんなから慕われる先生となりました。

特に挨拶をするとき、大きな声で向こうからおはようとニコニコ笑顔で声を掛けてくれるので、朝からこちらも気持ちが晴れる思いがしています。

日本のことが本当に好きで、普段は意識的に日本語を話すようにしているらしいのですが、緊張したりすると変な言葉づかいになってしまうところがチャーミングでかわいらしいのです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



日本の絵について真剣に学んでいて、専門的なことは、日本人の私たちも知らないことばかり。逆に教えてもらうことがたくさんです。セルビアという国のことは、それまでほとんど知らずにいましたし、興味もなかったのですが、こんな素敵な人がいる国ってどんな国なんだろうと、子供と一緒に興味がわいて調べるようになりました。

息子にとって初めての外国人の人との交流。先生のおかげで、息子が外国という国に興味を持ち始めていて、他にどんな国があるのか、どんな言葉でお話をするのかなど、世界に興味を持ち始めたので、すごく良いことだと私たちも嬉しく思っています。そして反対に、日本はどんなに素晴らしい国なのかということを聞かせてもらって、改めて日本の文化について考えるようになったので、素晴らしい出会いに感謝しています。

(ライムレモン・女・36才)



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル