ワーキングホリデー恋愛事情※ニュージーランド※韓国人の彼氏ができたぁぁ!

ワーキングホリデーでニュージーランドへ行った際、最初に語学の勉強からと思い学校に入ることを行く前に決めていました。入学日、ドキドキしながら学校へ行くと、もう一人入学者の韓国人がいました。同じ年くらいかなと思いつつも、当時の私は英語がほとんど話せず、交流をする勇気もないままクラスが分かれ、しばらくその彼の事は忘れていました。

数週間過ぎた頃くらいでしょうか。私のクラスにいた韓国人に会いに、その彼が休憩中にしゃべりに来るようになりました。とは言っても、特に彼と話す機会もなく、そのまま日は過ぎていきます。

そこから数週間後、私がホームステイ先の家で英語の勉強をしていると、その彼が隣の家に入っていくのが見えました。当時は恥ずかしながら英語がまだまだで自信もなかったため、日本人とかたまって行動していました。しかし、いつまでもこのままではいけないと思い、景気づけに話しかけてみようと、翌日そのことを休憩中にクラスルームに来た彼に、つたえない英語で話してみました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



ホワイトボードで地図を書きながら、なんとか伝えたいことを伝えることができました。
そこから、彼との交流が始まります。社交的な彼は私と同じ日に入学していたにも関わらず、既にコミュニティーを持っているようで、私を見かけると誘ってくれるようになりました。電子辞書を駆使しながら会話する機会が増え、同い年であることもわかり、隣の家から彼が私のステイ先に来て一緒に勉強をするようにもなりました。
さらに日が過ぎて行き、私と彼を含む4人で車を借りて旅行することになりました。友達だと思いながらも、なんとなく彼は気になる存在で、彼も同じ気持ちを持ってくれていたようです。その旅行を機に、お付き合いが始まりました。

彼の気持ちをきちんと理解したいという思いで、電子辞書を駆使する回数はどんどん増えていきます。その甲斐があってなのか、お互いに一言話すと次に言いたいことがわかるようになってきました。今までほのぼのとした恋愛をしてきた私ですが、彼とはほのぼのと反対の、濃い時間というのか、そういうお付き合いでした。それは多分、恋愛感情をストレートに表現する国民性を持つ彼に私が引っ張られていたのかもしれません。

結果的にお互いの帰国後、何回か行き来をしたもののお別れすることになりました。立ち直るのに少し時間がかかってしまったけれど、今では良い思い出です。
そしてとても印象的なことが、彼とは一生懸命気持ちを知りたいと思いながら接してきました。そのせいか彼との英語のやりとりが、不思議なくらいスムーズにいっていたんだということを、改めて感じることがその後も多々あり、その点でもとても素晴らしい経験ができたと思っています。



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル