国際恋愛に貪欲な友人が国際交流センターの掲示板にチラシを貼った結果

地元仙台で5つ下のカナダ人の彼氏ができました。

きっかけは男友達、彼が今度遊ぶ時に自分の英会話学校の先生を連れてくると、そのカナダ人を連れてきました。

当時私は、短期留学を終えて外国の文化に興味があり、英語を話したいという欲求に駆られていました。

自分自身も英会話学校に通っていたのですが、生徒と先生は遊びに行けないという規則があり、なかなかそこでのつながりは得られず、学校のレッスンだけでは満足していない状況でした。

そのため外国人がたくさんくるというNPO主催のパーティに行っては友達を作り、国際交流センターの掲示板に友達募集のチラシを貼るなど英語を話す環境を作ることに貪欲でした。

そんな中、違う英会話学校に通う男友達が、と彼の先生(カナダ人)と私と3人で遊ぼうと、誘ってきたのです。

そのカナダ人彼はまだ日本に来たばかりで友達もいなく、誰か友達になってほしいという名目で、同じようにあった規則を飛び越えて遊びたいと言っていたようです。

私も生で英語を話せる機会だし、やっぱり少しは外国人の友達がほしいという気持ちもあったので楽しみにしていきました。彼は当時20歳、ワーキングホリデーを利用して来日したはいいものの、友達もいなければ遊び場所も知らない。そこで初めて会うにもかかわらず私と彼は番号を交換し、次に遊ぶ約束をしたんです。彼は私より年下のイケメン外国人。

浮かれないわけがありません。一緒に遊ぶのも楽しかったし、英語の勉強もできる。一石二鳥なこの関係が心地よく、惚れっぽい私は彼に惹かれ始めました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



そして3回目のデートで、彼から「ガールフレンドになってくれない?」と言われたのです。外国人でよくある言葉もなしに始まるというのではなく、きちんと言葉で伝えてくれたことに感激し、その場で即オーケーしたのでした。

付き合ってすぐに気づいたことは、とてもレディーファーストが徹底していることです。

どこに行くにもドアを開けて待っていてくれたり、椅子に座るのも引いて座らせてくれたり、まるでお姫様のよう。今までにない経験に戸惑いも感じつつ、とても嬉しく思いました。また、愛情表現がストレートで、物事をはっきり言うことも日本人男性との大きな違いかもしれません。

いつでもどこでも「愛してる」はかかさないし、サプライズも照れずにしてくれました。「君に出会えたことが一番の奇跡だよ!」なんて歯がゆいセリフも臆面もなく言ってくれる彼に夢中にならないわけがありません。記念日に花を贈るのは当たり前、私が不機嫌になっていたときも仕事後に花を買ってきてくれたりと、徹底的に気持ちを伝えてくれる人でした。

ただその花がお盆中のスーパーで買った菊の花だった時は笑いましたが。苦労したことはやはり日本語のわからない彼の通訳になったこと。

一度髪を切りについて行った時に「前髪を3インチ程切りたい」と言われ、インチがわからない私は結局ネットで調べることをした記憶があります。色々注文をつけていた彼のニュアンスは伝わってもそれを自分が日本語に訳せないことが大変だったです。最終的には遠恋になり、そのまま別れ、その後消息がつかめなくなりました。

今思えば彼はワーホリ中の現地妻が欲しかったんだと思います。彼の帰国直前に「遠恋は辛いことが多いから別れた方がいい、好きだけど仕方ない」と言われ必死に泣きながら引き止めた私がなんだか若くて痛かったな、と今では思います。



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル