ロシア人彼氏・彼女の作り方※スキンシップが激し過ぎる!外国人が多い北海道のゲストハウス

私の彼は、ロシア人で、日本で出会いました。

今から4年前。私は、毎年、たくさんの外国人が訪れる北海道のニセコのスキー場近くのホテルで仕事をしていました。

そこでの宿泊先が、ゲレンデ近くのゲストハウス。

そこを訪れるお客様は、ほぼ外国人でした。

彼に出会ったのは3月の末、スキーシーズンも終わりに近くなった頃。ゲストハウスのキッチンで、ちょっとシャイな感じの彼に、「どこの出身ですか?」と聞くと、「どこでしょう?日本から一番近い国です。」と答えられ、困りました。

中国?韓国?この人、どう見てもアジア人に見えない。結局、最後まで答えられませんでした。

彼の出身はロシアでした。

ニセコでロシア人に会ったことはなく、確かに北海道から一番近い国ですが、全く頭にありませんでした。

彼からの始めの質問は、「アイヌ人は北海道のどこに住んでいますか?」 初めて日本に来た彼から、アイヌのことを聞かれ驚きました。彼の第一印象は、まじめ、賢そうな人でした。

そして、彼は、偶然にも私が2年前に住んでいたシドニーの同じ町に住んでいたので、共通の話題で盛り上がりました。

彼がニセコに3週間滞在。何度か一緒にスノーボードに行ったり、温泉に行ったりしましたが、その時は、彼は私の中で、ただのゲストハウスのお客様の一人でした。

日本のことや地元のことなど、みんなに色々なことを細かく質問していたので、友達は、あのロシア人はスパイかと冗談を言っていたくらいです。

彼が帰る2日前の出来事。

彼は、一緒に小樽に行く人を探していました。

偶然、仕事が休みだった私を誘いました。私は、「電車代出してくれたら、一緒に行ってもいいよ」と失礼な返事をすると、予想外にも彼からOKサインが出たので、2人で小樽に行くことにしました。

電車で走ること2時間半。久しぶりに男性と2人で小樽観光だったので、私はデートのように以外と楽しんでいました。

グルメな私は、美味しいスイーツやお寿司のお店を案内しました。 彼も私との小樽観光を満喫したようで、最後にキーホルダーを御礼として、買ってくれました。

そんな心使いは、まるで日本人のようだと思いました。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



彼は、今でもよくお花やおみやげを買ってきてくれます。お花をプレゼントするのは、日本人では少ないかもしれませんね。
彼のニセコ出発の日、仕事の合間に見送りに行きました。

彼は、「ありがとう!」ってハグしてくれました。

外国人とは、握手よりもハグやキスの挨拶が多いので、何となく気持ちが深く伝わる感じがします。
その後、彼とはメールで連絡を取り合うようになりました。そして、ある時から、スカイプを始め、顔を見ながら会話することが多くなり、お互いの距離がどんどん近くなってきました。忙しくても連絡をくれる、まめな彼に少しずつ惹かれていきました。

ニセコの出会いから4ヶ月後、タイのプーケットで会うことにしました。

お互い初めてのタイ旅行でしたが、彼は1週間先に行っていたので、ニセコで会った時の彼の印象とは違って、いろいろな下調べをしてくれたおかげで、とても頼りがいのある彼に見えました。やはり、英語が話せる彼がいると、一緒に旅行していてもあまり困ることがありまん。そのタイ旅行が、私の一生を変える大きな思い出になりました。

1年後、シドニーで彼と一緒に暮らし始めました。

更に1年後、彼は私の旦那様になりました。

正直、海外で自分の家族から離れて暮らしていくという大きな不安はありましたが、この人とならやっていけると思いました。

大変なことは、お互いの両親が近くにいないので、会いに行くのに、お金と時間がかかります。

それでも、今はスカイプがあるので、お互い頻繁に連絡を取り合っています。

初めての日本の訪問で私に出会い、日本が好きになった彼と結婚してよかったと思うことは、彼は、旅行が大好きで、片言の日本語でも、よく日本人と交流し、みんなに歓迎されます。

初めてのシャイな印象の彼とは別人のように、今では、気さくにだれとでも交流しています。外国人と一緒に暮らしても、彼は私の日本食の家庭料理を毎日食べています。そして、彼は、レディーファーストに接してくれます。

彼とのスキンシップも多い生活になります。

お互いの言葉が違うとコミュニケーションの不安がある人も多いと思いますが、お互いの気持ちがあれば、上手くいきます!



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル