イギリス人男性にナンパされたショットバー※失恋でやけ酒を飲む25歳のウブな私に近づいて・・・

私が25歳の時に、失恋をして落ち込んでいた時にイギリス人の彼に行きつけのショットBARで出会いました。

日本には某電話会社のインターネットのケーブルを引く仕事で来ていた方で一つ年下の24歳でした。

私は友達3人と一緒にカウンターで飲んでいて、彼は仕事仲間と私たちの後ろあたりのテーブルに座っていました。

少し騒がしくなったのでふと後ろを見たときにその彼と目があって、なぜか一瞬、時間が止まったような感覚を覚えたことを今でも思い出します。

付き合うきっかけになったのは、彼がカウンターにお酒を注文しにきたときに私の肩をたたいて、綺麗な髪だねって話かけてきたからです。

英語は少し話せたので、英語話せるの?から始まり、お酒ができるまでの数分間だけ話をしました。

少したってから友達が帰らないといけない時間になったので、私も帰ろうと外にでたらその彼が追いかけてきて、もしよかったらでいいんだけどもう少し話がしたいんだって言ってきました。

失恋のやけもあったのと、悪い人じゃない気がしたのと、目があった時の感覚もあって戻って少しだけ話すことにしました。

そこから仲良くなって、ある日彼から、僕の彼女になってくださいといわれてお付き合いが始まりました。

幸せでした。彼いわく目があったときに一目ぼれをしたそうです。

付き合うころには彼が日本にいられる時間が残り1か月になっていました。

私を本当に大事にしてくれて、仲良くなった日本人の友達みんなに紹介してくれて、そのうちの一人から あいつ、いつも君の話ばかりしてるんだよ。

本当に好きなんだなっておもったよ。って教えてもらって、初めて信用できる人に出会えたんだなとすごく嬉しかったです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



楽しい時間はあっとゆう間に過ぎてゆき、彼が次の職場のグアムに行く日がきました。

最後に過ごした夜は悲しいからか、お互いによっぱらってしまって、笑いながら横になってそのまま目朝を迎えてしまいました。

今となったら笑い話です。私が帰るときに電車で読んでねと手紙を渡してくれました。中にはそれまで言われたことがない言葉。I LOVE YOU が書いてありました。

二人なら離れても大丈夫。こんなに愛せる人に今まで出会えたことはないと。

私も同じ気持ちでした。きっと結婚もするんだろうと、運命の人だと本気でおもっていました。

結果は、私が遠距離で不安になって信用できなくなって一方的に別れを告げてしまい、それが本当に君がのぞむことならって彼も離れていってしまいました。

後悔をしてもすでに遅く。。当時の私は会いにいくようなお金もなく、先が見えなかったから、不安がどんどん大きくなってしまって、悪いことばかり考えるようになっていました。。

人生で一番の後悔はきっとこれから先も彼に別れをつげてしまったことだと思います。

ただ、東日本大震災があったときに、懐かしいメールアドレスからメールが届いて、私が大丈夫なのか心配していると書いてありました。

差出人はその彼でした。

8年くらいたっていたので、驚いたのと、今でも覚えてくれていて心配までしてくれていることが嬉しくて一緒にはなれなかったけどこの人と出会えてよかったと心から思えました。

そんな私も今はアメリカ人の旦那と幸せにしごしています。

その彼もイギリスのそらの下、幸せでいてくれることをいつも願っています。



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル