韓国人彼氏を見つけた「ボランティア(外国人ガイド)」※尋常ではない愛情表現の数々

韓国人でボランティア団体で出会いました。

日本に来る外国人を案内するというボランティアでした。

語学勉強のために始めて様々な人と出会いましたが、彼とは気が合い、それから日本に来るたびに私と会うようになり付き合うことになりました。

韓国人と言うと記念日やお祝いをとても重視していて、大切にしてくれる、というイメージが強いと思います。やはりそれは人それぞれです。

私の彼は記念日やお祝いはそこまで重視してくれません。かといって忘れるわけではありませんが、期待していた分少し裏切られた気分でした。

外国人で良いと思うところは、少しのことに気が回るということです。

たとえば荷物が重そうだったら何も言わずに持ってくれたり、彼は歩くときは必ず車道側、ドアやエスカレーターは私の後ろに自然と来ます。なんでも当たり前のようにしてくれます。

一番不思議だったのは、私が具合が悪い時や風邪を引いた時の尋常じゃない心配の仕方でした。

「そんなに心配しなくても大丈夫だよ」と言うと、「自分の大切な人が痛いのは悲しいことでしょ」と言ってきます。

そんなに人に心配されたことがなかったので、最初は驚きました。

愛情表現もすごく、必ず毎日「好き」などと言った言葉を言ってくれます。

日本人では考えられないような恥ずかしいマンガのような言葉を言ったりします。

他には写真(セルフィーも含めて)を撮る回数がとても多いことは今でも慣れません。

その場の記憶を残すために、写真を見て思い出すためにたくさん撮るそうです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



1日に何枚撮ったかわからないほど写真を撮っています。そのため彼のフォルダーは写真だらけです。

韓国人は本気で恋愛している人は、すぐに友達や両親に紹介するという習慣があります。

日本人は結婚前に彼を紹介することが多いですが、本気で好きなら紹介してくれと言ってきます。

私の両親は厳しいのであまり紹介するという気分にはなれません。

そこが理解できない習慣の一つです。私は相手のご両親に紹介してもらって、彼の友達とも仲良くなれました。

その分私の両親に彼を紹介できないことはとても心ぐるしいです。

外国人だからこう、と言うイメージは必ずしも共通することではありません。

とくに外国人は少しストレートな表現が多く、曖昧な表現は通じないことがあります。言語の壁があると尚更付き合うのが難しくなると思います。

気分屋な方も多いので振り回されてる人が多いのも現実です。

いいところばかりイメージしてしまって、実際付き合った人が違うとショックを受けると思いますので、期待はしすぎないことが一番です。また、日本人の女性は断りにくい性格だとわかって近づいてくる悪い人も多いです。

すぐに信用せずに、しばらくは警戒することが重要です。

結婚となると言語の問題や、宗教、文化の違いなどたくさんの壁もあります。国際恋愛は特に2人で協力すること、相手を思いやることが重要になってくると思います。

なんでわかってくれないの??とイライラすることもありますが、外国人だから仕方ないと諦めることも重要です。



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル