韓国人男性のプレゼントの定番は花※肉食系韓国人はバラの花で日本人女性を落とす!

専門学校の時に同じクラスになった韓国人留学生の男性と付き合いました。

彼は専門学校へ入学する前に1年間日本語学校へ通いながら日本で暮らしていたので簡単な日常会話ならスムーズに行えていたのですが、授業に出てくる専門用語や、細かい言い回しのニュアンスなどはまだまだ分からない部分が多く、席が隣だった事もあり色々と教えている内に仲良くなっていき、アルバイトをしながらも一生懸命学ぶ彼に惹かれお付き合いを始めました。

彼の性格もあるとは思いますが連絡はかなりマメでした。学校で平日は毎日会っていたのですが、朝のおはようから始まりバイトが終わった時や寝る時には必ずメールを送ってくれて、記念日なども私以上に覚えていてくれました。

バレンタインデーに韓国では男性側がプレゼントをするのは知っていたので、事前に日本では女性側がプレゼントをすると説明していたのですが、真っ赤なバラの花をプレゼントしてくれたのには驚きました。笑

日本ではバラの花をプレゼントする男性はドラマの中だけだと思っていたのでかなり照れくさかったのですが渡してくれた彼の性格笑顔を見せと共に嬉しい思い出です。

日本と隣の国とはいえ、文化が違うと一番感じたのは食事の面でした。くちゃくちゃと音を立てるのが向こうではあまり気にしない様で2人の時には良くても外食先では気をつけてもらっていました。麺類はかなりおしとやかに食べていたのですが。笑


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



スープ類にも日本の様にお出汁の概念があまりないらしく、お出汁をきちんととった煮物とお味噌汁を作った時にはかなり喜んでもらえ嬉しかったのを今でも覚えています。(一味を後から足して食べていましたが。笑)

日本の玉ねぎをかなり気に入っていて、必ず家には玉ねぎがストックされており、玉ねぎを使った料理をよくリクエストされていました。

彼は就職先が韓国、私は日本での就職で遠距離恋愛を半年続けた後に別れてしまいましたが、今でもとても良い思い出です。

隣の国とはいえ、文化の違いやニュースでは知る事のできない同世代のリアルな心情なども知る事ができました。

付き合った当時には韓流ブームのかなり初期で今ほどお互いの国の文化に触れる機会が多くなかったので、とても良い経験をしたと思います。

色々と話をしていくなかで、お互いの認識の違いかリアルに感じる事もができ、政治ニュースを見た時など今でも悩んだり悲しんだり喜んだりもします。

そうやって感じる事ができるのも彼とお互い国など関係なく、一人の人として付き合う事がてきたからだと思います。

国際恋愛は文化や環境が異なる分、驚きも多いですが学ぶ事や楽しい事もそれ以上にありました。

国際恋愛をしている方には戸惑いもあるとは思いますが、お互いその違いも楽しみながら、いい恋愛をしていっていただきたいです^_^



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル