韓国人男性は優しい?キモい?毎日、バラの花を置くナンパ手口?!

韓国人はロマンチストな人が多いという話はよく聞いていました。

私が今まで出会った中で一番ロマンチストな人だったと思います。

私は、ある授業で必ず座る席がありました。その授業は、TOEICの資格を取るための中級のクラスでした。

ある日、私がいつも座る席の机の上にバラの花一輪が置いてありました。

誰が置いたのかも誰にもわかりませんでした。

その日から毎日私の席にバラの花が置かれるようになりました。

周りの友達に誰が置いたのか分かるか聞いたりしていましたが、誰も知らないのか教えてくれませんでした。

正直、花をもらって嬉しかったし、どんな人が置いているのかどんどん興味が出るようになりました。

それから、毎日学校へ行ってその授業に出るのが楽しみになってきました。

そして、1ヶ月も経った頃、ようやく同じクラスの韓国人の女の子から「バラを置いてく人を知っているよ」と教えてくれました。

実は、花を置いていく人は、その同じクラスメイトの韓国人の友達で、私が座る席を教えたのも彼女でした。

彼女から話をよく聞くと、ある日、私に一目惚れした彼がアプローチしたいけど、話しかける勇気がないということで、バラの花作戦を立てたようです。

さすがに1ヶ月もの間、ただ花を置いていくだけの彼に痺れを切らして、私に打ち明けることにしたそうです。


あっ、まだ、彼氏がいない人は、在日外国人が多い『FBOMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思いますよ。(←ちょん・40才)



彼も私の反応をうかがっていたようで、友達に毎日相談していたそうです。

打ち明けられてから1週間後、バラの花と一緒に手紙が添えられていました。

その内容は、「話す勇気がなくて、毎日バラの花を置いていました。次は勇気を出して話しかけたいと思います。迷惑でなければ、ラウンジのところで待っているので来てください。」というものでした。

私は、ようやく会えるという気持ちと同時に、どんな人かわくわくするのと、不安な気持ちでいっぱいでした。

約束の日に指定された場所へ行きました。

すると、そこには、片膝を床につけてバラの花を持った男の人がいました。

とても緊張している様子で、バラを持っている手が震えているのがわかりました。

とってもロマンチックでこんなことを私にしてくれた人は初めてで嬉しかったことを今でも覚えています。

「いつも見ていました。好きです。僕と付き合ってください。」と告白されました。

初めて見た彼は、イケメンでもなく、タイプでもなかったのですが、こんなに想い続けてくれる人が今までいなかったので、嬉しさのあまり、OKしました。
ドラマのような告白をされて嬉しくて、今まで一番の思い出です。

結局、遠距離恋愛になってしまい、彼とはお別れすることになってしまいましたが、ずっとロマンチストでとてもいい人でした。

もうこんな経験は2度とできないだろうなと思っています。



おすすめ恋愛体験談
短期留学中、アメリカ人に英語で告白された!会うたびに「愛してるよ」。(みちる・女・24才)
ペンパルサイトで知り合ったベルギー人と2人で1週間の旅行!(masamac・女・27才)
ベルギー人の彼氏にはじめて会ったのは、外国人が集まる大阪(梅田)のバーでした。(NAO・女・35才)
恋愛体験談ネット交流海外生活
国際恋愛マニュアル